2011年12月08日

きみはだれ?

娘に毎晩歯磨きをさせるため
「おかあさんは小さいときにちゃんと歯磨きしなかったから
 虫歯になってこんなになったんだよ」
と自分の銀歯を見せているんだけど.

昨夜,娘が歯を磨きながら,したり顔で
「お母さんが小さかったとき,あきちゃんはこんなにおっきくて
 小さいお母さんを抱っこしたんだよ.分かった?」

と言ってきた.

きみはだれ?
posted by さきちゃん at 12:34| Comment(0) | MaternityDays | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

疲れた〜

111203_1826~01.jpg

一日中立ちっぱなしでクタクタです。

帰る前にプレーゴで一杯。
赤ワインはメルローとサンジョベーゼ。
つまみはハムと季節野菜のボッリート、
ゴルゴンゾーラのはちみつマリネです。

今日の反省をしつつ、しばしゆっくりします。
posted by さきちゃん at 18:37| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日和田の

111203_1249~01.jpg

イオンフェスタ店でキャンペーン実施中!

アルバイトの福大1年生さんたちが案外シッカリしてて助かってます。
posted by さきちゃん at 14:35| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

源たれドーナツ

111202_1342~01.jpg

シライシパン、源たれ。
どちらも全国区だと思っていたら東京に無くてショックだったもの。

そのふたつがドッキングするなんて。

はう。
posted by さきちゃん at 13:46| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

郡山に着いたら着いたで

111119_1843~01.jpg

やっぱりプレーゴに行く。
イタリアの新酒、コルヴォ・ノヴェッロ・シチリアと一緒にポルチーニ茸のパスタ。麺には栗の粉が練り込んであります。
麺に甘味があって、不思議な味わい。シンプルな味付けがぴったりです。

神戸に行ったら、外飲みはしばらくおあずけだな……。


郡山で飲み貯めしておくか!
posted by さきちゃん at 20:42| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸に引っ越す前に

111119_1255~010001.jpg

行きたいお店はたくさんあるけど。

れいこと新宿のダブリナーズで昼からギネスを2パイント。

フィッシュ&チップスにこれでもかってほどモルトビネガー振り掛けて大満足。
posted by さきちゃん at 16:04| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブータン国王

格好良すぎ(ちょっと猪木だけど。
王妃様もきれいだし。

おとぎ話に出てくるような王様と王妃様だわ。
posted by さきちゃん at 00:10| Comment(0) | MaternityDays | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンビ名失念

111119_0005~01.jpg

うじはらの相方だ!
大阪ガスのチラシでつ。
posted by さきちゃん at 00:06| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

キャンペーン始まりました

111114_1337~01.jpg

福島在住のみなさま、先週11月11日の民友または民報に掲載された広告をご覧になりましたでしょうか?

いよいよ瓶のリユースキャンペーンが始まりました。

みなさまにご協力いただいた事前アンケートなどで、Rびんの返却に5円とか10円つけてもあまり消費者は喜ばないのが分かっていましたし、震災復興支援の意味合いも兼ねて、Rびん返却1本につき1円を寄付することにしました。

画像は昨日行われた、環境省によるシンポジウムの様子です。

会場は郡山ビューホテルアネックス。
原市長のご挨拶でえす。

キャンペーン自体は来年の2月末頃までの3ヵ月ですが、回収自体はずっと続きます。

みなさま、ご協力宜しくお願いします。
posted by さきちゃん at 09:27| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

チェルノブイリからフクシマへ

111113_1305~01.jpg

NHK復興カレッジ in 福島

を聴講に来ています。

登壇者は日本チェルノブイリ連帯基金 理事長の鎌田實氏と、

長年チェルノブイリ高汚染地域で医療に携わってきたジミナ・ナジェージダ氏。

これからの生活に役立つお話が聞ければと思っています。
posted by さきちゃん at 13:27| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

本日より開催

111111_0918~01.jpg

メイン会場は福大でえす
posted by さきちゃん at 09:19| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

空前絶後のお手紙ブーム

まとまってブログアップする時間が取れないので通学電車内を有効利用して。

娘たちの間で、お手紙が流行っている。


といっても、メモ紙などにクレヨンで意味不明の象形文字を書いて渡すだけだけど。


最初、園に余計なものを持って行ってはいかんだろうと止めていたが
先生に確認して大丈夫だったので許可したら、毎日、何通か手紙を書いている。


「誰に書いたの?」と訪ねると
「んとね〜こあちゃんに、かのんちゃんに、みゆちゃん!」

どうも自分より小さい子に渡して姉貴風を吹かせているらしい。


さて。


先日の運動会。親子競技で、きらくん親子とペアを組むことになった。


そのとき。


きらくんママから衝撃的発言が!
「あきちゃん、いつもきらにお手紙ありがとうね」



え?


私は毎朝、娘に手紙の相手を聞いているけど、きらくんの名前が出たことはないよ?


しかも、「いつも」ってことは手紙を渡したのは一回じゃないよね?


うーむ。


さんさいでも、おんなはおんな
posted by さきちゃん at 09:26| Comment(0) | MaternityDays | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

ちいさなことでも

子連れランチとか,娘の運動会とか沢山ネタは溜まってますが
更新が遅れております.

でも,一応これだけは.
昨日↓の市民ディスカッションに参加いたしました.
◆福島このままでいいですか?私たちの大切な人生を考える市民ディスカッション◆

ゲストの先生の1人が私がアシスタントをしていた先生なので
そのお手伝いとして参加したので,発言はしなかったけど……

いろんな考え方や行動があって,どれも正しい.
でも私達の苦しみや葛藤は,私達にしか分からない.
私自身,上手く理由や感情を言えないけど,
フクシマ以外の人と口を利きたくないときがあります.

でも.


フクシマの今の状況を正しく外に伝えることは大事だと思いました.


昨日の集まりは小さな小さなものだったけど
それでも,大きな流れを作る手助けになれば.

昨日は市民のツライ思いを吐露するだけで終始し,時間オーバー.

先生方は原子力の専門家じゃないし,まして心理学者でもありません.
でも,フクシマに住む人たちのために何か出来ることは無いかと
それだけの理由で,何の利害関係もなく会に協力してくださっています.

そして,みんなの言葉をまっすぐに受け止めています.

書きたいことは沢山あるけど,これぐらいで.

この市民ディスカッションについて,あえて,事前に誰にも知らせませんでした.


でも,次にやるときは真っ先にみんなにお知らせします.
posted by さきちゃん at 09:57| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

秋晴れの学祭

111029_0922~01.jpg

今年は晴れて良かった。
posted by さきちゃん at 09:24| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

あっこの披露宴お写真追加と思い出話

前の日記に,折角なので1枚写真を入れてみた.
これならプライバシーも守れるでそ.

「福島勢が居たので,田舎の結婚式になった」って書いたけど
考えてみれば,終始お上品な披露宴って殆ど経験ないかも.

もともと呼ばれること自体少ないから
行った事があるのは地元の親戚か都内での披露宴ばかりだけど
会場が都内でも,大体親戚が田舎に居たりするしね.

それで思い出した.20年近く前!!
入社早々結婚した同期の披露宴にお呼ばれしたときの事.
同期の新婦は福岡出身で,高校の同級生がふたり同じテーブルについた.
お料理は典型的な披露宴フレンチコース.

同級生さんたちはかなりモジモジした様子だったんだけど
宴もすすみ,だいぶ打ち解けて話せるようになった頃
「東京の披露宴って,どれもこんななんですか??」って.

聞けば,福岡では和食だろうが洋食だろうが
最初から全部テーブルに揃ってて
一品ごとに出したり片付けたりするのは始めてて落ち着かない.
それに,司会が何か言えばみんなシーンとしてゆっくりしゃべれないと.

私はたまたまこの形式が初めてではなかったけど
言われてみれば,子供の頃の地元披露宴ってそうだった.

彼女は福岡でも中心地の出身だったから,
岩手のド田舎と比べたら相当都会だったと思う.

そんな福岡でも,20年前はそうだったんだから
トカイのおジョーヒンな結婚式なんて,実はそうそう無いのかも.

子供の頃は,この田舎の式の雰囲気が大嫌いだったけど
今は結構微笑ましいなーと思っちゃう.

それにしても,あれだね.

20代の頃なんて,披露宴料理なんてお腹の足しにならないって
披露宴の後,着替えて〆(?)のラーメン食べたり
二次会があるときは,そこで不足分(?)を補ったりしてたのに.

いつからか,披露宴のコース料理でお腹が一杯になるように
なった事に一抹の寂しさが(笑.


今まで,そんなに沢山の披露宴を経験したわけじゃないけど
お料理で一番印象的だったのは

20代の終わりに御呼ばれした,高校時代の同級生の披露宴.
場所は宮城県古川市.

お料理が,中華料理だったんだよね.

1品ごとに,大皿に乗った料理が一度テーブルの真ん中に置かれて
それを配膳係の人が手際よくひとりひとりの皿に取り分けて.

司会の人が
「食べるのに気を使わなくて良いよう,大人も子供も楽しめるようにと
 中華料理を選びました.マナーなど気にせず大いに食べてください」
みたいなことを言って.

ああ,彼女らしい気配りだなぁと思いつつ.
これなら披露宴料理でもお腹にたまるわい,と満足したのでした.

ああ,誰かまた私を披露宴に呼んで.スピーチでも何でもするから.
posted by さきちゃん at 11:03| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

あっこの結婚式&披露宴

akko.JPG

無事終わり、只今帰りの新幹線の中です。

昨日の環境セミナーからバタバタ横浜に移動。

山下公園の向かいにある、あのホテルが会場です。
ちょっと意外だったけど落ち着いてて良い感じでした。

さて。言うまでもありませんが、私は最初から最後まで、ちょっとしたことで(泣)(泣)(泣)

こってり塗りたくったお化粧が見事に全て流れてしまいました。おほほ。
余興では、あっこのふたりのお姉さんが歌をプレゼント。次女さんのピアノ伴奏で長女さんがドリカムの「未来予想図(だっけ?)」を歌いました。私はドリカム嫌いなんだけど、流石にジーンとしたなあ。私も妹に歌って欲しかったのに、ツマラン親戚の顔を立てるために、時間の都合で無しになったんだよなー。

新郎のお友達もドタバタ寸劇(ショッカーが花嫁あっこを攫って、助けるには、新郎がクイズに答えなければならない)で盛り上げました。

そこで、ちょっと意外な事実が。 新郎は生まれも育ちも横浜ですが、新郎の御両親は揃って二本松出身だったのです。

そのため、親類席の丸テーブルふたつを福島勢が占めていたのですが、なんというか、とっても乗りのいいご親戚でですねー、格式あるホテル某を見事に田舎の結婚式の空気に変えて下さいました。

新郎のご両親も、新郎新婦のお色直し中に、高砂席に座って記念写真取るし。「(息子が巣立って)俺たちも、改めて新婚だから」とか言っちゃって。

流石に、ここまで調子のいい新郎新婦の親を見たことは無いなー。同じ席に座った人達に「福島ってあんな感じなの?」と聞かれて返事が出来ませんでした。

そんな笑いあり、涙ありの披露宴で、私は人一倍泣いたり笑ったりしていたのですが、隣のてんちゃんは熱いハートを決して表に出さないクールビューティー。

でも、最後にやられたね。

披露宴が終わり、新郎新婦のお見送りの準備が出来るまで、スクリーンにふたりのスナップショットと一緒に列席者へのお礼のメッセージが流れたのですが。

最後の最後に映ったのが、チューブをつけてベッドに横になっているおばあちゃんを真ん中にして、ふたりが両脇からおばあちゃんに頬を寄せて笑顔でピースサインをしている一枚。

おばあちゃん子の新郎が、式に来れないおばあちゃんの所に結婚の報告に行ったときにだそうです。

この写真が映し出された時に、福島勢テーブルから「ああ〜っ」とため息のような感嘆の声が漏れて。

私は勿論改めて泣き直し(?)したのですが、横のてんちゃんまで目を真っ赤にしてて、ビックリしてしまいました。

てんのめにもなみだ

あっこは本当に可愛くて、相変わらずおっとりのんびりしてて、ずーっと見ていたいような花嫁でしたよ。

本当に素敵な一日をありがとう。

あっこ、やっちゃん、末永くお幸せに!
posted by さきちゃん at 21:16| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

滋賀県立大学に着きました

111022_1132~01.jpg111022_1149~01.jpg

本日、福大実行委員の代理で、9月に行った「もりのがっこう in 南会津」の報告を致しま〜す。

……本当は、母校の女子大の某記念パーティーがあったんだけど、キャンセルしちゃった。
今の私には、こっちが大事。
posted by さきちゃん at 12:09| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

朝の失恋,夕の復縁

少し前のことだけど.

朝,娘が通う保育園の駐車場.
車を降りて園に向かおうとした矢先,きらくんの車が到着した.

娘が「きらくんと一緒に行く」と
きらくんが車から出てくるのを待っていたんだけど

照れちゃったのか,たまたま寝起きが悪い日だったのか
きらくんは「いやだ」と言って先に行ってしまった.

娘はショックの余り大泣き.なだめながら保育園に連れて行った.

その日の夕方,お迎えのとき.
「きらくんと仲直りした?」と訊ねたら
黙って首を横に振る娘.
「どうしたんですか?」と聞いてきた園長先生に
朝の一件を話したら
「仲直りさせなきゃ!」ときらくんを呼んできてくれた.

ヘラヘラしているきらくんに対して
「いじわるする子とは,もう遊ばない!」と
娘は怒り心頭の様子.

と,そこへきらくんのママがお迎えに.

「丁度良い,帰りは手をつないで駐車場に行きなさい!」
という園長先生の提案に
微妙に照れながら手をつなぐ娘ときらくん.

ハハオヤそっちのけで,お手手つないで歩いていきました.


そして今朝.


娘を保育園の玄関まで送っていったら
きらくんが靴を履いたまま,玄関先で待っていた.

うちの車が駐車場に入るとき,丁度きらくんちの車が出てきたので
少し先に着いていたんだろうけど…….

「きらくん,おはよう.中に入らないの?」って聞いたら
「入ろうと思ったら,あきちゃんちの車が見えたから待ってたの」だって.

よしよし.
posted by さきちゃん at 13:24| Comment(2) | MaternityDays | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

鰻谷川柳通り

日時が前後しますが,9月30日の金曜日

講談師の旭堂南陽さん
スポーツニッポン大阪本社の記者Yさん
鰻谷商店会の役員Kさん
そして関西大学の先生とそのゼミ生2名が福大にいらっしゃいました.

この方々が今回福島に来た趣旨は
大阪の鰻谷商店街というところに「川柳通り」と呼ぶ一角があり
街頭に様々な川柳を貼っているのだそうですが
今度,福島の人たちの川柳を貼りたい,ということで
福島の新聞社や川柳サークルの方々に会うためだそうです.

南陽さんは,6月にも一度福島に来て,避難所を回り講談をしたり
7月に大阪で福島原発を考えるイベントを行なっています.

で,私がアシスタントをしている某D先生が南陽さんとお友達で
「折角福島にくるなら福大に寄ったら?」と言うことになったのです.

迎える福大メンバーは
D先生,マクロ経済のN先生とそのゼミ生1名,そして
金融の奥本英樹(実名)先生,私の5名.

主に奥本先生の活動を聞いてもらいました.

奥本先生は,研究者としてよりもサーファーとして名が知られてるそうで
震災前から福島の海の保全活動に注力していたのですが
震災後は福島の海岸線の被害状況や,汚染状況について
積極的に調べて情報発信をしています.
あ,街で福島県の形のフリーマガジンを見かけた方もいるかと思いますが
あれの発起人で編集メンバーのひとりでもあります.

↓これね
f-world_vol01.jpg

と言っても,私はこの日まで奥本先生自体を知りませんでした…….
福大には素晴らしい先生がいっぱい居ます.←取ってつけたように言ってみる

奥本先生の話は,福島で暮らす私にとっても
なかなか強烈だったので
大阪から来た人たちはかなりショックだったのではないでしょうか.

福島の人たちはみーんな知っている事だけど!!

避難区域や,避難準備区域(解除が発表されたけど)よりも
ずーっと線量の高い場所が
福島市内や郡山市内の随所に点在していること!!! には
かなり驚いていた様子です.

福島の人たちは,疲れ果てていて,住む場所や考えによって立場が違いすぎて
また度重なる福島拒否の出来事に心を痛めて
一部に「もう,復興支援とか良いからほっといて欲しい」って雰囲気があります.

南陽さん自身,6月より今回の方が福島の人たちの表情が険しく
態度も冷たい感じで戸惑っていると仰ってました.

ほっといて欲しい気持ちも分かるし,私自身,そういう気分になることもあるけど
やっぱり,福島の復興を応援してくれる人が居ることを忘れないようにしよう
と単純なアテクシは思ったりしたのでした.

福島の事を考えて,色々と勉強したり覚悟して来てくれたんだろうから
本当に感謝しています.

奥本先生のお話の後,福島市内の居酒屋で軽く食事をしましたが
私の向かいに座った鰻谷商店会の役員のおじさんが
目光のから揚げを「これは美味い!」と言って3匹も食べてくれて
ポーズだとしても嬉しかったし,ちょっと笑っちゃいました.

それと,関西大学と関西学院大学とあるのを知りました.テヘ.
posted by さきちゃん at 12:50| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝♪

今日からみかさんは社会復帰か…….
アテクシの社会復帰はいつになるのか.

どうも,僕です.←これのもとネタを覚えている人はどれだけいるのかしら?

さて,7月に福島在住の皆様にご協力いただいた某アンケートの件ですが
どうにか実施にこぎつけそうです.
と言っても,動いたのは私ではありませんが.

キャンペーン自体は福島全県,
郡山市をモデル地区として実証実験を行ないます.

環境省の「びんリユースシステム構築に向けた実証事業」にも応募して
採択されました.
と言っても,応募したのは私ではありませんが.

あと1ヶ月〜1ヶ月半くらいしたら,新聞や店頭ポスターで見かけるかと思います.

アンケートに答えてくださった皆様,
そして,それを取りまとめて下さった皆様のご協力に感謝します.
posted by さきちゃん at 11:58| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。