2011年11月07日

ちいさなことでも

子連れランチとか,娘の運動会とか沢山ネタは溜まってますが
更新が遅れております.

でも,一応これだけは.
昨日↓の市民ディスカッションに参加いたしました.
◆福島このままでいいですか?私たちの大切な人生を考える市民ディスカッション◆

ゲストの先生の1人が私がアシスタントをしていた先生なので
そのお手伝いとして参加したので,発言はしなかったけど……

いろんな考え方や行動があって,どれも正しい.
でも私達の苦しみや葛藤は,私達にしか分からない.
私自身,上手く理由や感情を言えないけど,
フクシマ以外の人と口を利きたくないときがあります.

でも.


フクシマの今の状況を正しく外に伝えることは大事だと思いました.


昨日の集まりは小さな小さなものだったけど
それでも,大きな流れを作る手助けになれば.

昨日は市民のツライ思いを吐露するだけで終始し,時間オーバー.

先生方は原子力の専門家じゃないし,まして心理学者でもありません.
でも,フクシマに住む人たちのために何か出来ることは無いかと
それだけの理由で,何の利害関係もなく会に協力してくださっています.

そして,みんなの言葉をまっすぐに受け止めています.

書きたいことは沢山あるけど,これぐらいで.

この市民ディスカッションについて,あえて,事前に誰にも知らせませんでした.


でも,次にやるときは真っ先にみんなにお知らせします.
posted by さきちゃん at 09:57| Comment(0) | 郡山生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。