2011年08月03日

イエローカード,レッドカード

無事,ドイツに到着しています.

娘は相当疲れているとは思いますが,
今のところ体調は崩さず元気にしてくれてます.

発表も昨日終わりました.

ネット接続も出来るようになりました.回線よわよわですぐ切れるけど.

ドイツ日記はこれから少しずつアップしていく予定です.

さて.今回の発表.
ひとりの持ち時間が質疑応答含めてたったの15分.

通常(というか,今まで私が経験した発表)ならば,
10分の時点でベル1回でお知らせし,
13分の時点でベル2回で強制終了となります.

ところが今回は,ドイツというお国柄なのか
10分でイエローカード掲げ,13分でレッドカード(笑.

面白いなーと和んだのもつかの間,
去年の北京とは全く異なる様相に結構焦りました.

北京での発表は,国際学会と名がついているとは言え
参加国は東アジアが殆ど.内輪的雰囲気も濃く
みんな「行儀よく」セッションに参加していてました.

ところが今回は
知り合いのプレゼンに途中で突っ込みを入れる人が居たり
退屈なプレゼンに対して,露骨にあくびをしてみせたり
ペンをトントンしてイライラしてみせる人がいたりでびっくり.

と言うか,怖かったです.

私の発表が始まるとき,司会の方がいきなり
「次の発表者を紹介する前に,個人的に質問があるんだけど?」

と言われて,焦りつつも「い、いえす?」と答えたら

「福島大学って,今,やってるの?」って.

「もちろんやってます.でも原発パニック継続中です」と答えました.

うーん.

少し前に,福大のある先生がローマの学会で発表したんだけど
震災ネタを仕込んでいったら,誰も興味を持ってなくて
かえって時間の無駄だったと仰ってたので,頭から離れていました.

ヨーロッパでも国(人?)によって意識が違うのかも?

さて,私のプレゼンですが.

発表原稿を丸暗記して行くはずが間に合わず
セッションでたったひとり,
原稿片手に発表するという体たらくでした.日本の恥?すまん.

一部退屈そうにしている人もいたけど
10分のときに,司会の方が黙ってイエローカードをだしたので
「うん」と頷きながら発表を続け,12分で発表を終えました.

いくつか質問も貰えてありがたかったです.
研究報告は質問をもらえてなんぼ,ですから.

ただ,私の英語力が低くてうまく答えられなかったり,
質問の意味を間違えてトンチンカンな返事をして
司会の方に「今のはこういう意味だよ?」と
簡単な英語に直してもらったりして,本当に恥ずかしい日本人,でした.

私のセッションは,発表者,聴講者含め日本人は私だけで,
別に日本人がいたからって助けてもらえるわけじゃないけど
ちょっと心細かったです.

でも,私に対してはすごく親切だった司会の方も
ちょっと退屈な発表に対しては
「すばらしい発表ありがとう.でも難しすぎて分からなかった」
みたいなことを言ったり
その人にイエローカードを出すときに「あと3分だよ」と声にだしたり

某日本の大学の中国人留学生が原稿を殆どスライドにコピペして
それを棒読みしていたときには
流石にみんなうんざりして,ひとつも質問が出なく
司会の人は「論文を丁寧に読まれたら質問もないよね」
みたいなことを言ってて,正直,気の毒でした.

中国人留学生には,同じ日本の大学から来ているよしみで
何か質問してあげなくちゃ!とさえ思ったのですが
発表内容がよくわからず(致命的)
当たり障りないことを言おうにもぱっと英語が思いつかず
モジモジしているうちに終わってしまいました.

セッション終了後,質問をしてくれた方々にお礼を言い
そのうちの一人とはメアドの交換もしました.
その人に,明日,自分のセッションを聞いてほしいと言われたけど
行けるかどうか…….

ところで,その人のドメインがseなんだけど,どこだろう??
って,調べたらスウェーデンだった!!

おおおう.びっくりですよ.

というのも,今回のドイツ滞在を強力に(というか完全に)
バックアップしてくれているYukikoさんは
スウェーデンから,スウェーデン人のお友達(J兄)と一緒に来ているのです.

J兄は年の離れた弟6人の面倒を見てきたという育児のエキスパート.

言葉も通じないのに,娘もあっという間になついて平気でおんぶにだっこ.
終いには私じゃなくJ兄とYukikoさんと手をつないで歩く!という始末.

私のセッションの間中,YukikoさんとJ兄が娘の相手をしてくれ
本当に安心して発表に臨めました.ありがとうございます〜

娘のことで,J兄にこんなに助けられるとは!と思っていたら
私のセッションでは,
スウェーデンの人が質問という形で発表の意義を高めてくれたなんて.


にわかスウェーデンファンになりそう.うふふ.
posted by さきちゃん at 11:59| Comment(0) | 学校のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。