2011年07月23日

卒業試験終わりました

卒業試験は7月21日の午前中に終わりました.

本当は,8月26日の予定だったんだけど
ドイツでの発表の後,ゆっくり出来るようにという指導教官の計らいで.
9月卒業は私だけ,ってこともあるしね.ありがたいけど,バタバタ.


卒業試験は修論の口頭試問のみ.
ある意味,2年かけて書いたものだから中身は全て頭に入っている.

約30分のプレゼンをして,約30分の質疑応答.

こんな事を言うのは何だけど,とても幸せな時間でした.

午後から,副査をして下さった計量経済の先生の授業.
授業の前に,試験では話さなかったコメントを頂きました.

大事なのは,研究の目的.そして結果をどう解釈し,伝えるか.
様々な手法も計算も,あくまで手段でしかない.

その事を忘れないでって.

バリバリの数学屋さんの先生からこんな言葉でるとは思わなかった.
びっくり.泣きそうになったよ.

あとは,ドイツの発表を残し,長かった福大生活にサヨナラ.

おっとその前に,アシスタントをしている授業の課題チェックと
環境経済の課題レポートを書かなくては!!
posted by さきちゃん at 10:30| Comment(0) | 学校のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。