2011年06月18日

祝杯

110618_2150~01.jpg

PA0_0013.JPG

PA0_0012.JPG


2時間程前に、何とか修論を書き終えて指導教官に提出したので、今夜はひとりで祝杯。

もちろんプレーゴ、ワインはキャンティクラシコの2008年。
食事はサラダと子羊の網焼きとラビオリ。全部ひとりで食べちゃった♪

暫く外飲み出来ないんだから今夜くらい許して。

大学の卒論も、今回の修論も実際の執筆期間は3週間程度。

でも、半年間にバラバラ集めた資料を一気に煮詰めて、寝食忘れて集中した卒論に対して

修論はこの2年、少しずつ書きためてきた研究報告や、少しずつ読みためてきた資料を、整理してパッチワークのように繋げていく、地道な作業だった。

今の生活環境や体力じゃ、卒論のようなやり方は無理。

いつも、締め切りギリギリにならないとやらない私でも、その気になればこんなやり方も出来るんだな。

卒論のような燃え尽きた達成感は無いけど、この2年間の研究を思い出しながら、コツコツと論文を仕上げるのは、それはそれで楽しい作業だった。

これから、先生方の審査を受けて、8月末の最終試験まで幾つか訂正はあるだろうけど、
それでもひとつの区切りとして、今日はのんびりグラスを傾けさせて。
posted by さきちゃん at 21:53| Comment(0) | 学校のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。