2010年10月28日

無事戻ってきました

DSC00050.JPG

報告が遅くなって申し訳ありません。

22日は小倉にあるnorie師匠のお店に顔を出してホテルで夕食、就寝。
部屋は母叔母はツイン、私と娘はシングルでお休み。

23日の夕方のセッションで無事発表し
24日の昼過ぎに福岡を去りました。

母親をサポートするはずの叔母がモノレールにバッグを忘れたり
(モノレールはバッグを乗せたまま空港-浜松町を1往復して無事戻ってきた)

私がnorie師匠のお店に携帯を忘れてきて
セッションが遅れたことをじんちゃんに伝えられず
迷惑をかけたりと色々ありましたが

肝心の私の発表は、問題なく無事に終わりました。
質疑応答もなかなか活発で、実のあるセッションになりました。
某筋で「大御所」な先生が同じセッションになり
ちょっといちゃもんをつけられましたが、笑顔で「そうですねー」。
るみたん、私もちょっとは大人になったよ。
一方、北京の学会で知り合った、某高専の先生が
研究分野が全く違うにもかかわらず、私の発表を見に来てくれて
ちょっと嬉しかったりして。

発表の後、懇親会は辞退して母叔母娘&じんちゃんとその彼女さんと夕食。
私が到着する前に、母達はじんちゃんと合流してたよ。

じんちゃんが連れて行ってくれた炊餃子(たきぎょうざ)はすっごく美味しかった。
ごま鯖もまるちょう(初めて食べた)もすっごく美味しかった。
「炊餃子」とは、最近福岡で流行っている料理だそうで
簡単に言うと、水餃子の「水」がとんこつスープになったものです。

福岡滞在中、娘は元気でおりこうさんでした。
norie師匠のお店で生のにんじんのサラダと、きのことジャガイモのキッシュを
びっくりするほど沢山食べました。
じんちゃんたちとの夕食のときは、竹豆腐を独り占めして食べました。

因みに、私が学会に行ってる間の母叔母娘ですが。
「電車もバスも自在に利用できる」とさえずる婆2人を無視して
ホテルのフロントが呼んでくれた観光タクシーに母叔母娘を押し込み
運転手さんに5時間分の観光タクシー代を渡して
「ワガママな年寄りですがよろしくお願いしますと言って」
福岡観光をお願いしました。
婆2人がどうなろうと知らんが、娘が心配なんじゃ!!

運転手さんは最初、大宰府に連れて行こうと思ったそうですが
「大宰府なんて、何回も行ったことがあるわ」と一蹴され
福岡タワーとか海の中道に連れて行ってくれたらしいです。

……運転手さん、ご苦労様でした(涙


まあ、でも、娘が母や叔母になついて楽できる部分があったので
一緒に行ってよかったと思います。



さて。
今日は、いつ以来か思い出せないくらい久しぶりの完全オフ日。
つまり、学校にも行かないし、夫は仕事、娘は保育園で私は自由〜。
約3ヶ月ぶりに美容院に行ってきました。
そして1年3ヶ月ぶりにデジデジパーマをかけましたお。


次は来年の3月に電通大だよ!くみこちゃん!!
こっちは娘は連れて行かない。絶対。
夫の仕事の調整がつかなかったら、母が義母に郡山に来てもらう。

だって〜。ゆっくりのんびり飲み歩きたいもん。

トップ画像は、件の炊餃子。手タレはじんちゃんの彼女です。
↓はホテルで寛ぐ、娘と婆。ある意味、40年前の私と推定30年後の私。
DSC00028.JPG
posted by さきちゃん at 17:18| Comment(0) | 学校のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。