2008年10月05日

あなざわ

081005_1126~0001.jpg 081005_1125~0001.jpg
「もう会津まで行かなくても良いかも」
最初の一口を食べたときに、夫が言った言葉です。


昨日に引き続き、新蕎麦を楽しむ週末。
今日は某クチコミサイトで美味しいと評判の蕎麦屋さん
「あなざわ」へ行って来ました。

「極上そば切り」と「もりそば」をひとつずつ注文して
食べ比べてみることに。

極上そば切りは、本当に白くて細くて、でもコシがあって、
噛めば噛むほど甘みが出て、最後にフッと蕎麦の香りがする。

美味しい〜。

つゆは、福島(会津?)独特の甘いつゆではなくてちょっと辛め。

半分はつゆ無しでそのまま食べて
半分はつゆをちょっとだけつけて食べました。

郡山でここまで美味しいお蕎麦が食べれるなら
こりゃ本当に会津まで行かなくても良いかも。


もりそばの方は、そば切りより太めで蕎麦独特の香りが強い。
こちらも充分に美味しいお蕎麦でした。

「福島で蕎麦を食べるようになってから、
 東京で食べてたアレはナンだったのだろう?って思うよ」

これは美味しいお蕎麦を食べるたびに出る夫の口癖。
私も本当にそう思います。

そしてこのお店の素晴しいところは、全店禁煙なところ!
こんな繊細な蕎麦の香り
ちょっとでも煙草の煙が流れたら消し飛んでしまいますよ。

ああ、このお店にはこれから何度でも来たいな。
ちょっと高いけど。

蕎麦を待つ間、珍しく娘がグズってしまい
夫が「申し訳ありません」と言って娘を抱いて店を出ようとしたら
店員さんも他のお客さんも「赤ちゃんは泣くのが仕事だから平気」
と口々に言ってくれ、店員さんが代わって抱いてあやしてくれました。

うう。ご迷惑をかけて申し訳ない。でも感激。

お蕎麦も店員さんも、お客さんも素敵なお店でした。

来週、大阪から遊びに来る友人をこの店に連れてこようかな。
蕎麦好きらしいから。

ただ、クチコミを見る限り
ここの極上そば切りは上品過ぎて好き嫌いがあるみたい……。
大阪生まれ大阪育ちの生粋の関西人の彼女はどう反応するか。


……もし「まずい」と言ったら友情にヒビが入るかも(笑
posted by さきちゃん at 12:00| Comment(0) | おでかけごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。